PRIVACY


当社は、情報システム開発事業者として取扱う個人情報の重要性を良く認識し
当社での個人情報保護マネジメントシステム定着への活動を日々推進しています。
当社は個人情報の保護に関する法律を遵守し個人情報を取扱う事業者として
なすべきことについて次の方針を掲げます。
また、この個人情報保護方針は、当社ホームページで当社内外に公表致します。

1.事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供

当社は以下の個人情報を適正に取得し、事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な
範囲に限定して取得・利用・提供し、目的外利用は致しません。
そのための措置として、当社の確立する個人情報保護マネジメントシステムは
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の主管するプライバシーマーク制度における
プライバシーマークの認証/登録を求めることと致します。

(1)お客様に関する個人情報
  ・お客様との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
(2)お客様より預託された個人情報
  ・システム開発のテスト等、個々の委託契約書の使用範囲内での利用
(3)システム設計・開発事業における委託元より預託された個人情報
  ・システム設計・開発事業における委託元との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
(4)当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報
  ・連絡、情報の提供及び採用選考
  ・採用時には当社の人事情報として利用

2.個人情報に関する法令・国が定める指針その他の規範の遵守

個人情報の保護に関係する日本の法令、国の指針その他の規範を遵守するとともに、
「個人情報保護方針」を含むマネジメントシステムの内容を継続的に見直し、
内部監査の実施により継続的な改善に努めます。

3.個人情報保護施策の強化

個人情報の漏洩、滅失又は棄損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じ事業の
実情に合致した経営資源を注入して、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。

4.苦情及び相談への対応

本人より個人情報の苦情及び相談があった場合、合理的な範囲で対応し、次の事項について
対応手順を定めています。

(1)自己の情報について開示を求められた場合
(2)誤った情報があり、訂正及び削除を求められた場合
(3)個人情報の利用又は提供が拒否された場合

5.個人情報の開示について

(1)開示等の対象となる個人情報

※「開示等」とは、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者提供の停止のことを言います。

  ・お客様の個人情報
  ・当社へ入社を希望される方の個人情報
  ・当社へお問い合わせ、または当社を来訪された皆様の個人情報

次の場合、開示等の請求に応じられないことがあります。
請求内容 開示等に応じられない場合
利用目的の通知 (1) 利用目的を本人に通知し、または公表することによって本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
(2) 利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事業者の権利または正当な利益を害する恐れがある場合
(3) 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4) 開示対象個人情報の利用目的が明らかな場合
開示 (1) 本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害する恐れがある場合
(2) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
(3) 法令に違反することとなる場合
内容の訂正、追加または削除 (1) 開示対象個人情報の内容が、利用目的からみて訂正等が必要ではない場合や誤りである旨の指摘が正しくない場合
利用の停止、消去及び第三者提供の停止 (1) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
(2) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
(3) 法令に違反することとなる場合

(2)開示等の請求手続き
次の手続きに従って請求願います。

申請書類等について

申請者 必要な申請書類等 備考
本人 (1) 開示等申請書 (PDF:94KB)
(2) 本人の身分を証明する書類(免許証、パスポート、健康保険証等)のコピー
コピー代、本人確認書類の取得費等、申請に要する諸経費は、すべて申請者負担でお願い致します。
代理人 (1)開示等申請書 (PDF: 94KB) (2) 本人の身分を証明する書類(免許証、パスポート、健康保険証等)のコピー
(3)委任状 (PDF: 50KB)
(4) 代理人の身分を証明する書類(免許証、パスポート、健康保険証等)のコピー

※本人または代理人を証明する書類に本籍地が記載されている場合は、塗りつぶしていただくようお願い致します。
※本人または代理人を証明する書類は、当社が入手してから3年経過後に責任をもって廃棄致します。


郵送先について

郵送先は次のとおりです。なお、直接当社にご来訪いただいての請求はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

〒060-0042
札幌市中央区大通西8丁目2-38 ストーク大通ビル6F
株式会社 アルシス 宛

※郵送料は申請者負担でお願い致します。


手数料及び返信用切手について

手数料:無料
返信用切手:開示等請求内容が「利用目的の通知」、又は「開示」の場合に 612円分 を同封願います。
(郵便料金82円+書留料金430円+本人限定受取郵便料金100円=計612円)

(3)開示等の対応
申請書類の受け付け、及び必要書類の確認ができしだい対応し、結果(開示等に応じられない場合も含む)を申請者(本人または代理人)へ書面にて連絡致します。

(4)開示等の請求に関して取得した個人情報の利用目的
開示等のご請求に伴いご提出いただいた申請書、本人確認書類等の個人情報は、本人確認、保有個人情報との照合、開示等のご請求に関するご本人との連絡、またはご本人との間で質疑が生じた場合の確認等、開示等のご請求への対応に必要な範囲でのみ取り扱います。

初版制定 : 2005年01月19日
最新改定 : 2010年01月20日
株式会社 アルシス
代表取締役 塚田 正章



当社は、お客様等の個人情報を以下の目的に利用しております。

(1)当社業務に関する契約の履行
(2)当社業務に関連する諸連絡や商談および打合せ
(3)苦情相談およびお問い合わせへの対応
(4)当社の取扱商品やサービス等のご提案
(5)商品ならびに関連した資料の発送
(6)商品サポートおよび保証サービスの提供
(7)当社におけるセキュリティの確保
(8)人材の採用選考
(9)従業者の雇用管理
(10)他の事業者から個人情報の取扱いを伴う業務委託を受けた場合等において、
   適切かつ円滑な当該業務の遂行
(11)他の事業者から派遣社員等を受け入れる場合において、
   適切かつ円滑な当該業務の遂行
(12)上記の事項等に関連して、適切かつ円滑な当社事業の遂行

なお、以下の場合については、利用目的を公表・明示しないことがございます。
予めご了承ください。

)利用目的をご本人に通知または公表することにより、ご本人もしくは第三者
  の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
)利用目的をご本人に通知または公表することにより、当社の権利または正当
  な利益を害するおそれがある場合
)国の機関または地方公共団体が法令の定める業務を遂行することに対して協
  力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知または公表するこ
  とによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合



個人情報に関する苦情及び相談窓口

株式会社 アルシス

プライバシーマーク 〒060-0042
札幌市中央区大通西8丁目2-38 ストーク大通ビル6F

TEL:011-261-2661 個人情報保護管理者 : 近藤 隆政
Mail:69 6E 66 6F 40 61 72 73 79 73 2D 6E 65 74 2E 63 6F 2E 6A 70
苦 情 窓 口 責 任 者 : 佐藤 伸宏